活性酸素除去はエアナジープラス

HOME > 体験談&症例集 > 慢性疲労症候群・腹腔疾患・食物不耐性・子宮内膜症

慢性疲労症候群・腹腔疾患・食物不耐性・子宮内膜症

慢性疲労症候群 腹腔疾患 食物不耐性 子宮内膜症
1989年に慢性疲労症候群と診断をされました。
・筋肉や関節痛と頭痛により集中力が無くなった。脚が最も悪く、肋間筋、洞と先端。
・特に疲れているときはめまいが起こり、朦朧とした状態になる。
・運転はできない。私は外出時に車椅子で出かけることになるため、ひとりでは200ヤード以上の外出ができない。

私は時々落ち込んだ状態になるが、ポジティブに考えるように心掛けています。仕事をしていると精神を正常に保てます。私は私の会社が新しい仕事を得られるように新規顧客に電話で連絡を取る仕事をしています。調子が良い週には1週間に6時間仕事ができます。

・私は風邪などが移った場合に、健康な人より治るまでに時間がかかります。
・私の胃はたびたび痛みます。更に下痢も頻繁に起こります。
・混雑している場所に行くと本当に疲れてしまいます。

腹腔疾患は1988年に診断を受けました。
小麦・卵・イースト菌関連の食物を食べない食物療法などを試したりしましたが、良好な結果は得られませんでした。2002年にはミネラルウォーターを飲むように変えてみたりしましたが、結果は同じでした。

子宮内膜症
私は腹腔内に取り残された子宮内膜により毎月少しずつ血が溜まっています。
元々鉄分不足のために生理痛も酷く、腹部の痛みを持っています。

2005年6月にエアナジーを購入しました。私と家族でエアナジーについて調べて、試してみようという結論に至ったからです。1日に20分間2回使用しています。私は夫と数年ぶりに遠くまで外出した時に、身体に活力があることを感じました。私は夫と共に大きな公園に行きましたが、彼が驚いたことに私は時々車椅子を降りて歩いたのです。私たちは3時間ほどそこに居ましたが、とても楽しむことができました。私はほとんどの時間を自宅で過ごしていましたが、健康な人がそうするように外出できたことがすごく有意義なことでした。

私は4ヶ月エアナジーを使用し、体質が改善し人生が変わったと言う事ができます。
この変化はエアナジーのおかげだと考えています。夜の睡眠時間が増えて、睡眠の質も良くなりました。脳霧(脳神経衰弱症)の症状も和らぎ、いろいろなことができるようになりました。先週、実は一人で車を運転して、公園で犬の散歩をしてきました。
6ヶ月前にはそんなことはできませんでした。まだ少し慢性疲労症候群の症状がありますが、これまでよりはかなりその症状は少なくなってきています。私はさらに健康状態が改善されて痛みが無い生活を送れるようになることを手に入れたいと考えています。

私の家族や友人は私の健康状態が大きく改善されてきた過程を目の当たりにしてきました。私の周囲の人達も喜んでくれています。私は健康を増進させるために、誰にでもエアナジーを使用してみることを推奨するでしょう。



※上記は海外のお客様の声です。エアナジーライフではエアナジープラスをご家庭で手軽に森林浴ができる機器として販売しておりますが、海外でSOE療法による事例があるようなので掲載してみました。病気が治る、またはこうした効能があるというPRではございませんのでご注意ください。



このページを読んだ人は、以下のページもご覧になっています。

  • ブックマーク : このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加