活性酸素除去はエアナジープラス

HOME > 体験談&症例集 > 慢性閉塞性肺疾患4

慢性閉塞性肺疾患4

70代 慢性閉塞性肺疾患
私は78歳でずっと煙草を吸っています。4年前に胸が痛むようになり医師に相談したところ慢性閉塞性肺疾患(COPD)であると診断されました。地元のクリニックで吸入器を与えられて使用し、スパイロメトリー検査を定期的に行いましたが特に改善はしませんでした。また、2年前に重度の肺感染症で入院し、その後は2つの酸素ボンベを使用した吸入器を使用しています。

今年の始めに、私は広告でエアナジープラスのことを知りました。私は慢性閉塞性肺疾患(COPD)について有効であるか問合せをしましたが、残念ながらCOPDについての詳細な臨床データはありませんでした。しかしアドバイスに基づきエアナジーを使用することを決意し、2月のはじめから治療を開始しました。使用して3ヶ月後に半年に1度の検査を行ったところ、FEV1が50cc増加し、FVCが220cc増加したと言われて喜びました。FEV1は1秒量で、FVCは最大肺活量です。私は自分で肺機能をチェックするために、簡易スパイロメーターを購入して、自分自身をテストすることにしました。

以下、試験結果の抜粋(およそ3ヵ月毎の数値)

2005年8月8日 FEV1が0.59 肺活量が1.86

エアナジー購入後

2006年5月6日 FEV1が0.64 肺活量が2.08
2006年8月7日 FEV1が0.76 肺活量が2.99
2006年11月6日 FEV1が0.72 肺活量が3.06
使用前と使用後を比較するとFEV1/FVCの%が31%から23%まで低下している。



※上記は海外のお客様の声です。エアナジーライフではエアナジープラスをご家庭で手軽に森林浴ができる機器として販売しておりますが、海外でSOE療法による事例があるようなので掲載してみました。病気が治る、またはこうした効能があるというPRではございませんのでご注意ください。



このページを読んだ人は、以下のページもご覧になっています。

  • ブックマーク : このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加